利用動機を考えるって大切じゃない?【沼田ブログ】|店舗設計リンゴボーイデザイン

店舗デザイン 名古屋サイトマップ

電話052-799-9077 9:00~19:00(無休) メールフォーム 無料相談会予約 お問合せ お見積もり依頼

スライド画像1

儲かる店舗デザイン BLOG

利用動機を考えるって大切じゃない?【沼田ブログ】

2017.1.12numata

明けましておめでとうございます。
って年明けてだいぶたってしまいましたが。。。

リンゴボーイデザイン㈱代表の沼田です。
今年はちゃんとブログ書こうかなと。
週1回以上気の向いた時に、店舗デザインや店舗づくりについての 思いや考え方、知識やテクニックなど、きっと知っておいたら役に立ちそうな情報を これもまた気ままに書いていきます。
よろしくお願いいたします。

 

ってことで、最初のお話です。
最近お客様とお話ししている中でよく出てくるワード。
『お店の利用動機』のお話し。

お店を造るとき(お店を開業するとき)、どんなお店にしようか考えますよね。
いわゆるコンセプトってやつです。
どんな商品をどんなターゲット(性別は?・年齢は?・職業は?)に、、、っていろいろ考えると思います。
コンセプトって考えると、難しく考えちゃったり、自分よがりの方向にいっちゃったり。。。 で、よく分からなくなって迷走する。ブレちゃう。
意外と多いんですよ、コンセプトが明確じゃない、コンセプトがブレる方。
それは難しく考えるからです。

そんな時、利用動機を考えてみてください。

ランチするとき、 『近いし、まっ無難だし、あそこでいいか』って行くことよくありますよね。
コンビニいくとき 『どこでもいいけど、通りすがりにあった』って普通にありますよね。
遅くなった仕事の帰りに 『この時間やってるのあそこしかないし』ってしょうがなく、ありますよね。
宴会するとき 『あんま美味しくないけど、この辺で人数入る店、あそこしかないし』 消去法で利用することありますよね。

これってあんま前向きな利用動機じゃないですよね。
でもこれって、立派なコンセプトがなくても十分お店を利用してもらえるってことなんです。

お店のコンセプトって考えると難しい人は、 どういう使い方をしてもらえるかを考えるといいんじゃないかなと。

当然、立地や広さ、できる事やりたい事、お金も含めて、色々な条件を考慮する必要はありますが、 どうゆう使い方だったら利用してもらえるか。
それが見えてきたら、それに見合った商品、サービス、価格、店舗デザインって決まっていきません?

実はそれがコンセプトなんです!

立派なコンセプトじゃなくてもいいんです。
誰かがなんとなく使える、そんな、なんとなくなお店でもいいんです。
(実はなんとなく使ってもらうのも大変なんですけどね。)

これからお店をつくる人は、まず『利用動機』を考える。
どういう使い方をしてもらえるのか。
それが一番大切だと思います!! それが成功への近道だと思います!!

今お店をやってる人は、どうして利用して頂けてるのか考えてみるといいと思います。
素晴らしい技術やサービスだからって方もみえると思いますが、 なんとなく、近いから、使いやすいからって、意外と少なくないんじゃないかなぁ。

はい、初っ端からいきなりの長文。。。
こんな感じでブログUPしていきますので、
ご興味ある方今後もよろしくお願いいたします。

リンゴボーイ沼田

 

立飲みカウンター

タグ

儲かる店舗デザイン ブログ記事一覧はこちら

はじめての開業を応援します!はじめての店舗開業道場 マンツーマンではじめての店舗開業をコンサルティング

失敗しない店舗出店を応援します!儲かる店舗デザインに近づける、店舗デザイン相談会です 2017年12月9日(土)
2017年12月23日(土)

店舗デザイン・店舗開業についてお気軽にお問い合わせ下さい 電話番号:052-799-9077 FAX番号:052-799-9078

メールでのお問合わせ
無料相談会お申し込み

店舗デザイナーの仕事は「オシャレなお店をつくること」ではありません。大切なのは「儲かるお店をつくること」。リンゴボーイデザインは店舗デザインだけでなく、資金計画のご相談から経営コンサル、チラシなどの広告の制作、スタッフのマナー教育サポートまで、本当の意味での「店舗プロデュース」を行うことで、オーナー様の店舗づくりを成功に導くお手伝いをしています!

「初めての開業だから、何をすればいいのかわからない……」
「繁盛店にするためのアドバイスが欲しい」
「店舗デザイン以外でもサポートして欲しい」

当社は、こんなお悩みやご要望をお持ちのオーナー様を支え、繁盛店へと導く店舗デザイン・店舗設計事務所。愛知・岐阜・三重中心としたエリアで、繁盛するだけではなくお客さんに愛されるようなお店を目指し、オーナー様の店舗づくりをサポートします。

店舗デザイン 名古屋 店舗デザイン 名古屋ページトップへ