物件に対する厨房面積と客席数の求め方(目安) 開業のためのデザイン豆知識4|店舗設計リンゴボーイデザイン

店舗デザイン 名古屋サイトマップ

電話052-799-9077 9:00~19:00(無休) メールフォーム 無料相談会予約 お問合せ お見積もり依頼

スライド画像1

儲かる店舗デザイン BLOG

物件に対する厨房面積と客席数の求め方(目安) 開業のためのデザイン豆知識4

2016.3.5リンゴボーイデザイン

よく飲食店を開業しようとされている方と、物件情報や実際に物件を見ていると、
『これだと何席くらい取れる?』って質問されます。
確かに運営試算するのに、席数を知るってのは必須ですもんね。

そんな時に参考になる計算式?係数がありますので、ご紹介。
(あくまで目安です!)


【厨房の面積率】
一般レストラン・・・厨房 40%  (客席・ホール60%)
居酒屋・・・厨房 30%     (客席・ホール70%)
カフェ、バー・・・厨房 20%   (客席・ホール80%)
だいたい↑ こんな感じが一般的。

で、【客席面積のおける席数の目安】
標準型席・・・2.2~2.5席/坪
ゆったり型席・・・1.5~1.8席/坪


これを使って、試しに、席数の目安を出してみましょう。


【例1】高級なイタリアンレストラン(→ゆったり型席)
    店舗面積30坪 の場合の席数の目安。 

店舗面積30坪 × 客席面積率60% = 18坪
18坪 × 坪あたりの席数目安1.8席/坪 = 32.4席  となります。



【例2】普通の居酒屋(→標準型席)
     店舗面積55坪 の場合の席数の目安。

店舗面積55坪 × 客席面積率70% = 38.5坪
38.5坪 × 坪あたりの席数目安2.5席/坪 = 96.3席  となります。



断っておきますが、あくまで目安です!

面積が小さいお店では、どんな業態でも厨房が50%近く占める場合もあるし、
大衆系居酒屋では、キッチキチに席を詰め込む場合もあります。
物件によっては、どうしても効率が悪くなるレイアウトになる場合もあるし。。。


ま、でも、これくらいの簡単な計算であれば、
覚えておいて、参考にできるんじゃないでしょうか。
ぜひ、使ってみてください!

タグ

儲かる店舗デザイン ブログ記事一覧はこちら

はじめての開業を応援します!はじめての店舗開業道場 マンツーマンではじめての店舗開業をコンサルティング

失敗しない店舗出店を応援します!儲かる店舗デザインに近づける、店舗デザイン相談会です 2017年12月9日(土)
2017年12月23日(土)

店舗デザイン・店舗開業についてお気軽にお問い合わせ下さい 電話番号:052-799-9077 FAX番号:052-799-9078

メールでのお問合わせ
無料相談会お申し込み

店舗デザイナーの仕事は「オシャレなお店をつくること」ではありません。大切なのは「儲かるお店をつくること」。リンゴボーイデザインは店舗デザインだけでなく、資金計画のご相談から経営コンサル、チラシなどの広告の制作、スタッフのマナー教育サポートまで、本当の意味での「店舗プロデュース」を行うことで、オーナー様の店舗づくりを成功に導くお手伝いをしています!

「初めての開業だから、何をすればいいのかわからない……」
「繁盛店にするためのアドバイスが欲しい」
「店舗デザイン以外でもサポートして欲しい」

当社は、こんなお悩みやご要望をお持ちのオーナー様を支え、繁盛店へと導く店舗デザイン・店舗設計事務所。愛知・岐阜・三重中心としたエリアで、繁盛するだけではなくお客さんに愛されるようなお店を目指し、オーナー様の店舗づくりをサポートします。

店舗デザイン 名古屋 店舗デザイン 名古屋ページトップへ