カウンター席のレイアウトについて 繁盛する店舗デザイン・開業豆知識3|店舗設計リンゴボーイデザイン

店舗デザイン 名古屋サイトマップ

電話052-799-9077 9:00~19:00(無休) メールフォーム 無料相談会予約 お問合せ お見積もり依頼

スライド画像1

儲かる店舗デザイン BLOG

カウンター席のレイアウトについて 繁盛する店舗デザイン・開業豆知識3

2016.3.4リンゴボーイデザイン

飲食店における『テーブルのレイアウト』のお話し。

テーブルのレイアウト。
ま、簡単な話し、どうテーブルを配置するかってこと。

がしかし、実はそう簡単な話しではありません。
飲食店のテーブルのレイアウトってのは、すんごく重要なんです。
同じ店内スペースでも、全然違う店になっちゃいます!
当然、売上げにモロに影響してくる。。。

テーブルレイアウトの分かりやすい例で説明します。


↑ Aパターン 席数30席


↑ Bパターン 席数28席

どちらが良いレイアウトか一目瞭然ですね!
断然Bパターンです!

Aパターンは席の種類が同じで、目線の方向も同じ。
なーんにも面白くありません。。。
カップルできても、家族できても、友達できても、おんなじ席。。。
しかも席数こそ多いものの、組数が6席しかありません。
2人連れのお客様であれば、12人しか座れない。。。

Bパターンは、いろんな種類の席があります。
目線の方向も違います。何度か来店しても、違った景色を楽しめます。
カップルにはカップルに適した席、家族には家族に適した席を選べます。
そして何より、組数が8組!

業態やお店のコンセプトにもよりますが、席数より組数が大切です!

よく席数は多いほうがいいって言う、飲食店オーナーさんがみえますが、
むやみに席数を増やすより、使い勝手のよい組数を増やさないと
無駄に空席が増え、効率的じゃないですよね。

業態や立地、テナントの仕様によって、団体席を増やしたり、
カップル席を作ったり、必要とされるレイアウトが変わってきます。

テーブルをちょっと動かして、どんな組数にも対応できる仕様に
しておくのも良いですよね。
ただ、あらかじめプランの時点で、テーブルの形状や椅子の数、
通路幅、照明の位置なんかも考慮しておかないといけません。

なんで、とりあえず席並べておけばいいじゃんってのは、絶対に駄目!
ホント売上げに大きく影響するんです!

飲食店を経営されてる方や店長さん、またこれから飲食店を開業されたい方。
一度レイアウトを見直してはいかがでしょうか?

タグ

儲かる店舗デザイン ブログ記事一覧はこちら

はじめての開業を応援します!はじめての店舗開業道場 マンツーマンではじめての店舗開業をコンサルティング

失敗しない店舗出店を応援します!儲かる店舗デザインに近づける、店舗デザイン相談会です 2017年12月9日(土)
2017年12月23日(土)

店舗デザイン・店舗開業についてお気軽にお問い合わせ下さい 電話番号:052-799-9077 FAX番号:052-799-9078

メールでのお問合わせ
無料相談会お申し込み

店舗デザイナーの仕事は「オシャレなお店をつくること」ではありません。大切なのは「儲かるお店をつくること」。リンゴボーイデザインは店舗デザインだけでなく、資金計画のご相談から経営コンサル、チラシなどの広告の制作、スタッフのマナー教育サポートまで、本当の意味での「店舗プロデュース」を行うことで、オーナー様の店舗づくりを成功に導くお手伝いをしています!

「初めての開業だから、何をすればいいのかわからない……」
「繁盛店にするためのアドバイスが欲しい」
「店舗デザイン以外でもサポートして欲しい」

当社は、こんなお悩みやご要望をお持ちのオーナー様を支え、繁盛店へと導く店舗デザイン・店舗設計事務所。愛知・岐阜・三重中心としたエリアで、繁盛するだけではなくお客さんに愛されるようなお店を目指し、オーナー様の店舗づくりをサポートします。

店舗デザイン 名古屋 店舗デザイン 名古屋ページトップへ